エリザベス女王の在位70周年を祝うプラチナジュビリーの最新詳細スケジュール

イギリス

エリザベス女王の在位70周年を祝うプラチナジュビリーが2022年に開催されます。
1952年にエリザベス女王が25歳の時に英国君主として君臨してからなんと70年たっているんですね。びっくりです!

イギリス国民からも愛されているエリザベス女王の在位70周年をお祝いするために、6月2日~6月5日の4日間に様々なイベントが計画されています
どんなイベントが予定されているのか、ここでしっかりと紹介させていただきますね!

おじゅき
おじゅき

せっかくのイベント!楽しみましょう!!

そもそもジュビリーとは何なのか知りたい方

プラチナジュビリーのグッズを知りたい方

プラチナジュビリーの詳細スケジュール

6月2日(木)

The Queen’s Birthday Parade -Trooping the Colour–

men walking on road

クイーンズ・バースデイ・パレード(The Queen’s Birthday Parade)、そのままの意味でエリザベス女王の誕生日をお祝いするパレードになります。

エリザベス女王の誕生日は実は4月21日なのですが、実際の誕生日ではプライベートなお祝いのみになっています。
別に公式誕生日というのが設けられていて、エリザベス女王の公式な誕生日のお祝いは6月の第1週から3週のどこかで行います。理由は天気が良くてお祝いしやすいから。

おじゅき
おじゅき

天気で、お祝いする日を決めちゃうところがなんともイギリスらしい笑

プラチナジュビリーである今年も、エリザベス女王の誕生日を公式にお祝いするためのパレード”トゥルーピング・ザ・カラー(Trooping the Colour)”が行われます

トゥルーピング・ザ・カラー(Trooping the Colour)は1700年代には言葉として存在していて、もともとは軍の旗を見せる、軍旗の色(カラー)を見せるということが由来になっているらしいです。

今回は1400人以上の近衛兵、200頭の馬、400人の軍楽隊が参加する盛大なパレードになるそうです。

最後にエリザベス女王をはじめとしたロイヤルファミリーがバルコニーから、Royal Air Force(英国空軍)がバッキンガム宮殿の上空を飛ぶ姿をご覧になられます。

運が良ければ、ロイヤルファミリーと Royal Air Force(英国空軍) の飛行機を一緒に見ることが出来るかもしれません!

ちなみに、 トゥルーピング・ザ・カラー(Trooping the Colour) のチケットが毎年販売されています。今年の予約は1月17日から行えるようなのでぜひ、ご確認ください!

Official Trooping The Colour 2021 Ticket Sales | The Queen's Birthday Parade - Holding
WELCOME TO THE NEW ONLINE TICK...


近くで楽しみたいよ~という方はぜひ予約を!

おじゅき
おじゅき

ちなみに、昨年はコロナの影響で中止になってしまったのですが、その際はきちんとチケットの払い戻しがされていました。今年もコロナの影響で開催が微妙な部分がありますが、払い戻しがされている実績があるので安心してよいのかなと思います!

Platinum Jubilee Beacons -プラチナ・ジュビリー・ビーコンズ-

Beacons (ビーコンズ)は日本語ではかがり火という意味です。
エリザベス女王の即位70周年を記念してイギリス全体、1500か所でかがり火を灯すことが予定されているそう。

Principal beacon(プリンシパルビーコン)とよばれる大きなかがり火は、バッキンガム宮殿での特別式典で点灯されるそう!

おじゅき
おじゅき

BBCで放映されるといいな~何とか日本でもみたいな~。

6月3日(金)

Service of Thanksgiving(サービス・オブ・サンクスギビング)

St Paul'S Cathedral, London, Cathedral, Landmark

6月3日には、エリザベス女王がセントポール大聖堂にて礼拝を行います。

前回のダイヤモンドジュビリーでは、エリザベス女王を見ようと多くの人が駆け付けたそうです!

詳細なスケジュールは、今後出てくるそうなので続報を待ちたいところです。

6月4日(土)

The Derby at Epsom Downs(ザ・ダービー・アット・エプロンダウン)

Fair, Hype, Folk Festival, Showman, Fairground

馬が大好きだと有名なエリザベス女王。

ロンドン郊外サリーのエプソム競馬場でプラチナジュビリーを記念してダービー(競馬)が開催されます!

エプソム競馬場は、”競馬の聖地”と呼ばれるほどの場所。
歴史も古く、1661年にチャールズ2世が開催したレースがエプソム競馬場での初の競馬開催だといわれています。

競馬は日本とは違って、競馬が社交場の一つとされているイギリスでは様々なイベントが開催され、楽しく記念レースを楽しむことが出来ます
好きなコスチュームを着たり、ご飯を食べたり!
ファッションコンテストが行われたりすることもあります。

プラチナジュビリーでは、どんなイベントが催されるのか楽しみです!

Platinum Party at the Palace(プラチナパーティー・アット・ザ・パレス)

ッキンガム宮殿で行われるBBCが主催するパーティーになります!主に、イギリスの有名な音楽アーティストが参加します。

英国在住の方限定なのですが2022年2月からチケットも販売されるそう!

例年通りだとロイヤルファミリーも参加していて、国民全員で楽しめるイベントになっているので、開催が楽しみなイベントの一つになります!

6月5日(日)

The Big Jubilee Lunch(ザ・ビッグ・ジュビリー・ランチ)

Waters, Summer, Chair, Travel, Wood, Leisure Time

The Big Jubilee Lunch(ザ・ビッグ・ジュビリー・ランチ)では、有志の開催者が地域のコミュニティの方々と一緒に女王の即位70周年を行うためのランチパーティーを開催します!

イギリスらしいのですが、近隣の方々が集まって道や公園に集まってランチをするのだそう。
主要な記念日によく開催されていて、前回のジュビリーであるダイヤモンドジュビリーでも開催されたのですが、とても面白そうでした!

上記のTwitterをみると、チャールズ皇太子とカミラ夫人も参加したりしているみたいで楽しそう!うらやましい!!

開催されるThe Big Jubilee Lunch(ザ・ビッグ・ジュビリー・ランチ)はサイトにまとまっているので、見てみると面白いかもしれません!

The Big Lunch
Don’t forget to follow us on F...
おじゅき
おじゅき

現地参加したいのですが、コロナのこともあり難しそうかな~と思っています…

詳細がまだないのですが、オンラインBig Lunchがあるそうなので参加できるのであればしたいと思っています!

The Platinum Jubilee Pageant(ザ・プラチナジュビリー・ページェント)

Tower, Bridge, London, Thames, England

Pageant(ページェント)は、日本語に直訳すると”行進”という意味になります。

プラチナジュビリーではバッキンガム宮殿とその周辺の街並みを背景にして、テムズ川の上で5,000人以上の人々による”ページェント、つまり行進”が行われます

2012年のダイヤモンドジュビリーでは、18世紀のベネチアの絵画をテーマにして行われました。
670隻もの船が参加していましたが、世界最大数のボートによる行進ということでギネス記録になってしまうほどでした!

今回のプラチナジュビリーでは大道芸、演劇、音楽、サーカス、カーニヴァル、コスチュームを組み合わせた行進になるそう!
どんなものになるか楽しみです!

Her Majesty the Queen's Platinum Jubilee Pageant
The Platinum Pageant tells the...

最後に

プラチナジュビリーの詳細スケジュールを紹介させていただきました!

楽しみなイベントがいっぱい!
日本からでも楽しめそうなイベントが盛りだくさんなので、しっかりチェックして楽しみたいなと思います!

おじゅき
おじゅき

またね~

更新情報があれば、どんどん更新していきます~

コメント